そして週末があっちゅーまに終わってしまいイマイチ不服な私。もっと生産的な週末にしたかったんだけど、ぼーっとしてたらお昼が来てボーッとしてたら午後になってしまい、ぼーっとしてたら夕方になってボーッとしてたら夕飯。ボーッとドラクエしてたら、アットいう間に晩の10時半になっていた。そしてボーッとしてたら眠りこけていた。という。ほんと全然生産性がない! とりあえず、税金用に小切手切って他の支払い用の小切手切って・・・って位かしら? ホントなんにもしなかったよな。
カールはカールでノルウェーの友達と出かけてしまったので、おいてきぼり喰った私。 そして、その上今晩はカールは他の友達と珍しく遊びに行くらしいし。私はというとそろそろ会計学の勉強のツメもしなくっちゃとはおもうんだけど、でも、なんだかんだ言ってドラクエがディスク1の終わりにかかっているので遊びたいよ〜(T▽T)誘惑に弱い私・・・・・。 もっとパキパキした一日にしたいなんて思いつつ、仕事すりゃいいんですよね。(失礼失礼)

昨日は、カールの組合から休暇手当ての小切手が届いた。きゃーん、こんなにある〜なんて思ってたらほぼ全額確定申告で未払い税金分に持ってかれるので、Nice meeting you......bye(T▽T)のノリで小切手を切ってお別れした(笑) とほほである。ま、CDの貯金や他の貯金を解約しなくてすんだからいいとする。(笑) とりあえず肩の荷がおりた。おつかれさま・・・。それにしても恐るべしIRS・・・。稼げば稼ぐほどお金持ってかれるからな〜。とほほ。 お抱え税理士さん曰く、お家購入を勧める。だもんな。まじめに考えなくっちゃ。
ノルウェーに移住したカールの幼なじみが帰国。遊びに来て二人は遊びに行ってしまった。(笑)

今日は、メールでマイクっこさんの訃報を知らされ、掲示板の方に即行ってきて愕然。彼女は敗血症で亡くなっていた。いつも素敵で心遣いあふれるレスにはいつも感心して、彼女にあこがれていた私にはとてもショックだった。
もう一つは、人生ホントわからないものだ。と言うことである。自分の回りで突然死をとげた人はあまりいなかったので、今更なが、命の尊さ、日々の重さというものを実感してしまう。死期というのは、予告なしにやってくることもありうるのだ、と。自分の人生のことをふと考えるのと同時に、カールの事も考えた。両親の事も考えた。家族のことを考えた。 心のなかにぽっかり穴が開いたように、不安という言葉が頭のなかをよぎった。
毎日悔いの無いように生きていかなきゃってホントに思った。それに人生短いんだから楽しんで生きなきゃと思った。

昨日の晩は久しぶりにドラクエに燃えてしまった。といってもあまりすすまないのでちとイライラしてたんだけどさ。でもなんとか次にむかったけど、攻略チャートをつかってやってます。(もうダメ〜)

旦那は買った高い望遠鏡があんまりうまく動いてくれないのでちょっとご機嫌斜めもよう。ちょっとなだめる。 かなりなだめる。 MISSYなしで生きてけないので見捨てないでねといわれる(笑) やっぱり甘えん坊なので、しょうがない。
とにかく税金のことがあるので、ちと考える。 そう言えば確定申告。
来年用になんかしないとまたいっぱい来年お金払わなくっちゃいけないからね〜・・・。

昨日は、うちのおお客様(S○○Y系)の会社のBig Laid-off Dayであった。私たちは、お客様の事務所内にオフィス を設けて運営してるんだけど、私の関係のある、お客様のAccount Payable オフィスは、全部業務縮小でNY支部内は全員解雇になったみたいだった。(せっかくフロアーを引越ししたところだったのに・・・なんて無駄な) ま、世の中厳しくなってきていることには違いない・・・。
そうそう、昨日の学校にいって朝一のAccountingのクラスにいったら、テストはやっぱり17日になるそうで、いったいこの週末の時間を返せ〜ってかんじだったけど。ま、とりあえず肩の荷が半分降りたかな? でも勉強することには変りないけど。

って勉強してるんだけど、息抜きでレスと日記を書くことにした。Business Lawは大変興味深いから勉強してても楽しいんだけどとにかく読書量が半端じゃない。(もっとコツコツ読んでおけよ〜)とまあ、ちょこちょこ読んでるんだけど、理解しながら読み込んでいくのは楽しい。が時間が〜というわけで、結局会社を欠勤してしまった。でも会社は、雇われてる限り明日があるけど、試験が終わって悪かったら明日はないもんね。と開き直り。 ま、仕方ないか。日記はこれぐらいにしておいて勉強勉強・・・・。

実は、昨日の晩姪っ子がやってきていて、学校があった私が帰宅する頃には彼女は帰路についていて会わずにすんだんだけど、私を駅まで迎えに来てくれたカールは、しばし沈黙の後「まいった・・・。」と言うので、私は「じゃ私が日曜日に感じた気持がよーっくわかったであろう!」と言うと、「うん。めちゃくちゃわかる」と謝ってくれた。
話は日曜日までさかのぼるが、姪が遊びに来たのである。彼女はうちの家に来るたんびに、彼女はオフィスマネジャーで、1時間12ドル50セント稼いでて、このたび会社が近所に引越しするのも彼女のためで・・・・と何もかもが彼女を輝かせる材料になってしまうのである。 私にしてみれば、いつもこれを聞くたんびび心のなかで、
>オフィスマネジャー。
あっそう。自分だけですもんね、オフィス内は。自分一人をマネジしてるんだったら簡単よね。
>12ドル50セント
私は、もっと稼いでるよ・・・でもいくら稼いでるかは、あんまり人に言わない方がいいかも。
>私のおかげで会社の社長が新しいビルに引越し。
そりゃ、多少の貢献があっても、それは彼女のためだけというわけではないだろ、オイ。

とまあ、毎回うちん家来るたんびにこの3つのことは必ず口にするので、私にとっては「ええかげんにせんか〜い」ののりなので耳にタコ状態だ。とにかく彼女の生活はとってもすばらしいモノで、もうぜっこうちょーって感じで話すわけである。確かに彼女に、とっても ポジティヴに生きているって言うことに対しては、クレジットをあげていいところだけど、彼女は、いつも誰かのことや、何かのことを悪くいうか、言訳をするかして、彼女の生活がこう言うのに甘んじているみたいなところをのべて、Please give me attention! Everything is grandioso!って感じかな? そして私をDepression のどん底(ってわけでもないけど) にたたき落としてくれるわけだ。 だって私自身自分の生活には満足してるけど、ここまで自己満足は出来ない。だいたい彼女は凄く無責任で、いまだお金をお義父さんに 借りっぱなしで、返金もしそうにない。その上私と張り合いたがるので、困る。しかも些細なことで。私は、いつも言い返すこともせず(だってこどもっぽいから) にこにこわらってながしているんだけど、やっぱり、貯まるモンは貯まるのである。

今朝の授業まで私のテスト計画は完璧だった。とりあえず来週の火曜日にあるBusiness Lawのクラスに向けて今週末はひたすらつっぱしって、それが終わったら、4月17日春休み明けにあるAccountingのテストにむけてみっちり勉強するという、なかなかナイスなアウトラインだったわけである。「だったわけである」っていうのは、この計画は今朝の、Accountingのクラスにいって打ちのめされたのである・・・。もちろん4月17日っていう試験日だったんで、勉強の方はちょーとも進んでませんでした。 そして本日。クラスにいったらまあ、まとめみたいなクラスだったんすけど、何を勘違いしていたのか、先生はてっきり今日(金曜日)が春休み前最後のクラスだと勘違いしていらしい(オイオイ 2週間もスプリングブレイク有るかい) そして、クラスの最後で、彼は「え?来週もあるの?」といってある生徒が、来週の金曜日にテストすれば〜?などというサジェスチョンなどだしやがった! で、「そ〜だな〜っちゅーわけで金曜日にテストしようか・・・」と言うことになり、私とクラスメイトは「!!!!!!」状態だったのである。他のクラスメイトがなんとか4月17日のままにしてくれって頼んだにも関わらず、「いやーたぶん金曜日になると思うけど」 だって! はっきりせんかーい! と言うわけで、来週の金曜にテストがあるかも、で、勉強をしなくてはいけなくなってしまった・・・。ころころかわるんじゃないわよ〜 ! とむしょーに腹が立っていたのである。まいった。1週間缶詰で勉強かなあ・・・。とほほ。

と言うわけで、最近新鮮さに欠けているような感じがする。新しい土地にいって頭の中の地図が真っ白で一から描いていくって言う新鮮さがないので、そう言う新鮮さを求めてみたい。 最初にアメリカに来たときや、最初に、ロングアイランドに来たときのあの新鮮さが懐かしく思う。世界が広がるっていうか見るものがなんでも新鮮に感じたのに、こう毎日みてると、当たり前の用に、景色がそこにあるっていう感じになってしまっているのが不思議だ。土地勘は良い方なので、はじめて来たところでも、自分の頭のなかで、地図が出来てくるのか、車で(助手席ですけど)まわってるうちに、どこにいるのかわかってくるのが楽しい。 でも最近遠出してないから、そう言う新鮮さがない。これは、どっかにいってこーいっていうお告げなのかしら? 早くこの学期が終わってくれたら一息ついてどっか遠くに行くんだけどなあ(っていっても週末旅行だけどさ)
昨日は、Kate Hudsonのでている、Almost Famousを借りてきていたのでちょっと見た。 私ごのみの映画ではないので、うっとうしかった(きっぱり) カールは大好きだったようだが・・・。やっぱり勉強してて、もっと勉強したいっておもうから落ち着いて見れてなかったのかも・・・。うむむ。

昨日の晩はTHE CELLをみた。カールは私の洗濯物を学校に行っている間にしてくれたので、ちったあ家族サービスで、一緒に映画でも・・・と思って、見てしまった。カールは洗濯中にちょっと見てしまったらしく、「羊達の沈黙(邦題はこうだっけ?)」みたいに怖いなんて言ってたけど、私には全然怖くなかったんですけどねぇ。笑えるのが登場人物のシリアルキラーの名前が・・・カールなんだよね(^^;Aしかも金髪の・・・(笑)。なかなかINTERESTINGな映画だった。衣裳もメイキャップもなかなかだったし こうやって映画をどんどん見出すととまらないんだよねー。私って。別に映画嫌いじゃないんだけど、そう言う雰囲気にもっていかないと、見ないタイプ? 型からはいるって私のこと言うんじゃないかしらね〜(笑)。 やっぱりジェニファー・ロペスって美人よね・・・。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM