iPhoneImage.png

 

「トランプの前代未聞にも選挙結果を覆そうと試みる。」

 

という事で・・・アメリカは落ち着かない。

 

よくUnprecedented (前例のない、前代未聞)

 

という言葉がよく使われる毎日です。

 

日頃私もそこまで読まないNY Timesの記事に朝からその後どうなったのか〜?

と朝からチェックをするほど、知らないうちに自分にプレッシャーがかかっているという、

かなりデモクラシーの危機なのであります。

 

トランプサポーターの皆様は、一般的なメディアを「Fake News」と言ってきた大統領の言葉を信じて普通のニュースをまったく信じようとしません。

 

「Alternative(替わりの)Network」なるもののニュースを事実の信憑性を確認せずそのまま丸のみに信じてしまいます。

 

ま、いわゆる、かいつまんで、一方だけ有利になるようなニュースを信じこまされるわけで、一般的なメディアは「悪」で「真実」を報道しない。と思ってます。 

 

この国のバランスが崩れてきているのは確か。

 

一体どうなるのか?

 

ま、そんな事言っていても世の中時間は経つし。

 

 

ちなみにトランプ大統領。選挙終わってから毎週末ゴルフ。

 

Virtual G20のPandamic Meetingはスキップしてゴルフとツイッター。だとか。

 

いいご身分ですね。

 

というのは彼がこの国で一番エライ人だという自覚の無さゆえ。

 

ツイッターなんかしてる場合があったら真剣にコロナ対策を! 

 

 

そんなこと言ってたらトランプ氏のご子息 とあの頓珍漢元NYC市長ジュリアーニのご子息両方ともコロナ感染だとか。

ちゃっかり自分の息子もWhiteHouseで雇ってもらっているという・・・・

 

マジ、コネの世界やねぇ・・・。

 

ゴルフ関係やし・・・。

 

ま、時間の問題ではありますが。

 

その時間の所為で人の命が失われたり、大変なことになる。

 

ま、そんな嫌なことばっかり聞こえてくるし、で正直嫌々感いっぱいなので、超ネガティブな今日この頃でございますが。

 

そんな中でも私の大学コースは続いておりまして・・・。

 

12月入ったらもう終わり〜って感じ。

 

あっという間といえばあっという間でしたけど・・・。

レポート提出!なるものがあって・・・・。

ちょっとめんどくさい。

 

でも書くしかない! のでただいま書いてる途中。

そのうち・・・がんばるわ〜やっぱりリポートを書くのは苦手や〜。

 

最後に、Heather Cox Richardsonのお言葉・・・。

Our democracy depends on our ability both to criticize our government and to believe that we can legitimately elect a different set of leaders to advance different policies. If we lose the concept of a loyal opposition, we must all declare allegiance to the king.

 

iPhoneImage.png

ちなみにうちの娘が月曜日に帰ってくる。

大学はThanksgivingにみんなを家に送り返し大学は閉鎖。すべてがリモート授業になる。

 

未奈が帰ってくるのを知らないグレンはようやく普通の犬になってきたのに・・・。(^^;

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

iPhoneImage.png

 

今日の午後、NYCの市長が明日から学校が閉鎖に踏み切った。

 

iPhoneImage.png

 

 

7日間の感染者数の平均が3%を超えたら学校の授業をすべてリモートに切り替えるというのはもともと決めていたことなので、残念ながら踏み切ることになったのだが・・・。

 

子供が高校を卒業して大学に入ってしまったので、私にはあまり影響のないことになってしまったが・・・。

 

小さな子供を抱えるお母さんは大変に違いない!

 

すでにリモートで学校を受けている生徒は良いけど、ハイブリッドや学校に通っている生徒さんは大打撃だよね・・・。

 

 

今日はホントに冬日和になってしまって・・・最高気温も摂氏02度だった・・・。

もう11月も下旬に向かってるから冬が来てしまったのねぇ・・・って感じでCOVID-19もまた全開って感じなんでしょうか?

 

こんな冬は・・・こたつが欲しい! 

 

と、最近思う今日この頃。

真面目に買おうかな・・・と思ったんだけどさすがにおけるところも限られているし・・・。

日本に行ったら絶対買おう・・・・とは思う。

でも実際床に座る生活をしていない私に床に座る生活に戻るのは大丈夫だろうか?と思ったのだけど意外に最近はソファーの前におけるこたつとかあるんだね! 

ビックリ。

 

いいなぁ・・・二人用こたつ?椅子?

 

欲しい! 

 

最近はダイニングテーブルもこたつになるのね???

 

 

私の自宅のオフィスは窓のそば・・・。寒いのです〜。 

でも、ホントにCOVID19で自宅勤務になって長いですねぇ・・・。

 

 

コロナでオフィスの封鎖決まった時も冬だったなあぁ・・・これから春って時でしたね・・・。

だから今年はなんか変な気分。

 

いつもと違う・・・。全然外にでてないよぉ〜。確かに旅行で一週間外に出たけど。

それ以外は家で閉じこもってますねぇ・・・。たまに車の運転はするとしても・・・。

 

そんな時に、BLACK FRIDAY!

とかセールみたら・・・

 

 

 

思い切って買っちゃった!Walking Machine!

外は寒くて出られなくなっちゃうから・・・運動不足を考えて・・・。

 

 

ちょっと歩こうと思います。家の中で・・・・。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

そして・・・。大体の州が選挙の開票がほぼ終わりに近づいて、選挙当選確実が決まった。

 

iPhoneImage.png

 

こんな感じで、陣取り合戦に幕が下りたわけなのだけど。

未だにトランプ大統領は負けを認めず・・・。

 

未だに政権移行をさせない方向に。

 

更に、各国に駐屯している軍を戦略を考えずに撤退させる予定と・・・。

自分が戦争を終わらせたというため。

 

まったく真面目に自分のことしか考えてないのか?

というところなのだが・・・トランプ大統領のサポーターは彼のことを迷信してるからわかんないのだと思う。

 

日本にはどう報道されているかわからないけど・・・。

 

意外にトランプ支持する人が多いのにはびっくりししてしまう。

今もこんな子供っぽい態度を取っているのを見てどう思うのだろう?

 

別にバイデンが嫌いな人に好きになれとは言わないけど、こんな無茶苦茶な国をまともにしてくれそう…と思わないのかな?

どっちがマシ?

 

トランプ大統領の方経済が良くなると思って投票した人はいると思うけど彼の政策が続けばいつか株価はどのみち下がるし、ツケはどっかで回ってくるのだよ・・・。稼いでいる会社から税金取らなかったら一体だれがこのアメリカの大きな負債を払うのだ?

 

彼のやり方は自分の作った負債を裁判所で粘りに粘って結局相手に根気負けさせるのがトランプのやり方であってスマートなビジネスマンでは決してない。

 

そんなやり方をこの大きな国で同じようにしたら・・・恐ろしい! 

彼の政権が終わり・・・彼自身を「大統領」という地位という防御が無くなって、断罪される日がくるのもそう遠くないと思うと・・・密かにその日が待ち遠しい。

 

この国の舵を握る人が子供が駄々をこねて、先の事も考えずに、自分の事だけ考えて振舞っているのにおかしいと思わない方が、私的には怖い。

 

私はどちらかというと、真ん中なので共和党の言いたいこともわかるし、民主党のプログレな意見だってわからないこともない。

だけど、超右翼の白人主義者のグループはやっぱり勘弁してくれと思う。

 

Black Lives Matter(BLM)で民主党が暴動を起こした人に対して何もしなかったと思っている人が多いが、民主党は暴動にはもちろん反対していたし、暴動を起こした人と、BLMでプロテストを平和的に行った人とごっちゃにして、民主党が暴動を起こした人をかばっているというのは違うと思う。そんなのかばうわけないじゃん!もっと何とか出来たと思うのはそれは、民主党の所為じゃなくて、もともとトランプ大統領の所為じゃん!BLMの事についてちっとも取り合わなかったのはトランプ大統領だし、それに対しての抗議で、取り合わなかった結果さらにプロテストが大きくなったわけだし。

そんなところが白人至上主義なんだよ。そこが問題なんだよ! 大体、自分はRacistじゃないって言ってる当たり、白人至上主義なんじゃんん。自分がRacistだと認めるところからしないと根底的に人種問題は解決しないと思う。

 

トランプ大統領だって、油に火を注ぐかの如くに軍隊おくるぞーって対応したから逆にプロテストが激化したし、それに便乗した人が待ちにきて町を暴動化させたのもあるし・・・。平和にデモを行っていたグループにしてみれば良い迷惑。

 

トランプ大統領はスーパー右翼をかばって問題起こしてんじゃん・・・。

暴動起こして、NYの町を破壊した人に責任があって、守れなかった民主党とかNYC市長を恨むのはお門違いではないでしょうかね?

トランプ催眠にすっかりはまってんじゃん・・・。

 

とにかく、ここ数年で彼の何百憶のローンの返済期日が近づいている。

彼がそれをRefinanceできなければ彼は借金まみれでビル差し押さえになるだろうし・・・。

今は悪知恵を働かせてどうやったら自分がこういうのから逃れられうのかを考えているに違いない・・・。

 

もう何が起こっても驚かなくなってしまったアメリカがやっぱり変だ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

選挙の話題はさておき・・・。

 

 

(画像はお借りしました〜)

 

先日「いつかティファニーで朝食を」を読んでたのだけど、やっぱり日本は良いよね。

 

主人公が子宮筋腫を発見して手術をするかしないか、となった時に・・・。仕事で無理をしててきたことに気が付いて、

 

 

「会社やめる」

 

という選択ができるのは日本ならではではないでしょうか。

 

 

アメリカでは絶対むり。

 

まず、医療費がバカ高なので、保険維持のために仕事は続けなければならない。

仕事を自分から辞めたらアメリカでは失業保険はでない。(解雇の時のみ失業保険はでる。)

 

保険は色々規制があるので手術といっても自腹金額が高いから早々病院にも行けない。

 

独身女性がポンと仕事をやめて休養期間がとれるというのは、日本にはボーナス制があって、まとまったお金が年に2回入るから貯金だってしやすい。そんな貯蓄のある切実な生活をしているのも日本人らしいなぁ・・・。

アメリカはボーナスなんて出ないところがほとんど。

 

毎回カツカツに生活している人が多いし。私だってそんな一人だ。

 

確かに有休や病気療養用で休暇などとって仕事を休むこともできるけど、「やめる」というチョイスは早々ない。

 

あとは、朝からこんなに美味しそうなものを沢山食べているのを見てたら、日本に暮らしてみたくなった。

やっぱり日本は食べ物に対してこだわりのある国だよねぇ・・・。

アメリカの朝食は・・・あまりバリエーションないよ・・・。ガッツリ食べる系の日本の朝食が恋しいよ!

 

でも、私は日本ではきっと働けないので・・・(きっと私の性に合わない)。

老後にでもかなえてみたい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

まだ、トランプ現大統領は負けを認めていない。

 

 

上院議員は共和党が大多数をまだ握っているので、大多数側のリーダーMitch McConnellが再選したので再びマジョリティリーダーに。

 

ジョージア州の上院議員の選挙が勝者の投票率が50%以下だったので、サイド上位2位だけで選挙をしなければならくなった。

 

その選挙の事を考えてか・・・大統領に選挙の結果を認めるように勧める動きがない。

大統領のサポーターを怒らせたくないから・・・なのであろう。

 

2000年の ブッシュ対ゴアの事を引き合いに出されるけれど、

最終的にフロリダの投票結果に決定がかかっていたので、裁判所に民主党が駆けこんだりして大統領はなかなか決まらなかった。

だけど状況が今とは全然ちがう。

更に、票がパンチカードだとか間違ってカウントされたなども疑いがあり、選挙の運営の向上させるために、2002年にアメリカ投票支援法が制定されている。

 

今日は日本のメディアが副大統領(Elected)の事を取り上げていたのですが、その中の

 

iPhoneImage.png

 

日本人男性のコメントに

 

「バイデンはいい、ハリスは女性はやめたほうがいい。女性には荷が重すぎる。女性はでしゃばりすぎる。」

 

と書かれていた。

 

一体この人は彼女の何がわかっているのだろうか? かなりこれは偏見じゃなっすかね?

 

「女性には荷が重すぎる」? ナンセンス! あなたのような男性には荷が重すぎるだろうけどけどね! 

 

「女性だから」というレッテルを張られる! 日本はまだまだだなぁ・・・・と感じてしまった。

 

 

バイデンとハリスはパートナーなのだから「でしゃばる」というのはまるで彼女がバイデンの秘書みたいな言い方をしてるけれど、それは違う。彼女は彼とともに仕事をするパートナーなのだから、でしゃばるほど堂々としてほしい!

 

 

彼女のスピーチは、翻訳を通すとなんか素晴らしさが20%ぐらい減になってしまってもったいないけれど、女性としての初!

そして、女性がこの国で投票権を得たのは100年前。そのころの女性たちは白い服をきてプロテストをした。

そして2016年のヒラリーさんも白のパンツスーツを着ていた!

それで敬意をこめて彼女は白のパンツスーツを着ていた!

 

やっぱり、かっこいいね! 

 

 

私はあまり彼女の事をしらなかったけれど、Facebookで、彼女がトランプが、国境で子供と親を引きはがして、子供達の状態が大変であるときその政策の件について、責任者に上院で追及しているビデオを見た。

 

彼女はもともとカリフォルニアの検察官。

 

 

真実を引き出し、言い訳をさせない的を得た質問。

 

しびれたよ〜!それから私はハリスさんのファンだったので、大統領選に出馬の時はきっと副大統領としてRunning Mateになるだろうと予想していたからとても嬉しい。

 

いろいろ、彼女が裏でバイデンを操るとか言ってる人もいるかもしれないけど、マジ裏ではなくこの二人はパートナーなのだから。

お互いないものを補っているところという感じかなぁ。

 

政権移行の準備をするにも、トランプ政権はまだその予算をよこさないとか、機密事項のブリーフィングをさせてくれないとか・・・。

 

でも今日バイデンさんは・・・

 

「・・ま、聞いたとしても、私には決定権はまだないので、聞かなくても大丈夫です。」とさらっと答えた。

確かに・・・。

返して言えば、「今から1月21日までに何かあってもトランプの責任であるのだ。」というのが強調されたような気がする。が、無責任大統領がそれに気が付いてるかね〜??? 

 

政権移動は(許可が)なくても、やっていけるから・・・と。

 

ただいまトランプ大統領怒りに任せて・・・ポスト解雇されるという人が相次いでいて・・・。

マジ大丈夫かね〜??3人ぐらいポスト変わってるし。

 

そして、トランプが期待していた、オバマケアの法案の件もどうやら彼の思惑どおりにならないようだ。

 

ところで、なんで日本はバイデンがボケた老人だと思っている人が多いようだが・・・?

 

ちなみにトランプだってたった4歳しか違わないし、バイデンはまだまだ大丈夫そうだよ。

トランプにくらべて健康そうだし、

 

ボケを疑うのならトランプの精神状態の方がやばいとおもうんですけどね。

ま、トランプがスリーピージョーなんて呼んでいたせいもあるのだろうけど・・・。

 

ほらね?あなたもトランプの暗示にかかっているのだよ・・・。

 

ま、アメリカの政治状態を理解しろとは言わないけど、こんな理不尽がまかり通った4年。

怖ろしい4年だった。

 

この記事はまさに・・・私が言いたいことをズバリ書いてくれているので、自動翻訳にでもかけて読んでみて・・。

https://tribunecontentagency.com/article/donald-trump-is-a-loser/

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ようやく・・・。土曜日のお昼前。

ペンシルバニア州の結果を元にバイデン氏の当選確実が発表された!

 

iPhoneImage.png

 

 

タイムズスクエアの傍に住んでる友達から

 

iPhoneImage.png

 

外は、歓喜で騒いでると連絡来た。

CNNでも全国各地で歓喜で集まってきてる人がたくさんいるのだと・・・。

 

いや〜。ホッとしました。

 

これでこの恐ろしいピリオドが終わるのかと・・・。

 

共和党は本当にどうしてしまったのか?

 

このデモクラシーを・・・。

 

トランプ支持者は、あんなに大差をつけていたのに、郵送された票が段違いにバイデンばかりでおかしいというが、だってトランプは当日に投票に行けと言って、ほとんどの人が郵送していないけど、バイデン支持者は郵送で票を送ったから当然だ、といっても信じられないといって悪態をついている。

更に、ネットの偽情報で選挙に不正があったというのを信じている・・・・。

自分のいい方に行けばいばりちらして、自分の都合の悪いことになると聞く耳持たない・・・。

だいたい・・・。ペンシルバニア州は、投票後3日後まで郵送の消印が投票日であったら郵送された票はカウントされるという決まりがあるのだが、(選挙法は各州によって微妙に違う。)

 

┐(´д`)┌ヤレヤレだよ・・・。

 

未だに、共和党でバイデンさんにおめでとうと言った現議員はほんの少しだけ。(2人)

ココまで人間性が毒されてしまったか?

 

ひと昔の選挙はもっと上品で潔かったよ。

 

ブッシュ前大統領は、バイデンさんにおめでとうの電話をしたのだとか・・・。

やっぱりブッシュ前大統領は人間できてるよな・・・。Statement はこちら

 

意見の違いはあって当然。尊重しあうのが国のトップとしての責任ではないだろうか?

 

ところで、次期副大統領のスピーチも素晴らしかった! 

 

iPhoneImage.png

 

バイデンさんのスピーチは、トランプ氏のスピーチにはくらべものにならないほど、

「ちゃんとした」「まともな」スピーチで、これからこの国ももう少しお互いに優しくなれる世の中になれそうな希望が見えた。

 

バイデンさんは、stuttering(吃音)でいじめられていたと聞いてびっくりした。

そんな彼が討論を必要とする弁護士や政治家になったのは、きっと克服する努力したのね・・・。

どちらにせよ・・・。 

 

めでたい! 

 

マジにトランプが再選したらアメリカ脱出計画を立てなければならないところだった・・・。

 

 

 

日曜日のNYタイムズ!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ところで、こんな忙しいさなかで、中間テストの準備をしてテストを受けなければいけなかった私・・・。

 

お疲れ様です〜アタシ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

今朝起きて、テレビをみたら、

 

ジョージア州がひっくり返されていた! 

 

 

 

 

勝利をもたらしたのは第5選挙区、今年亡くなった民主党の下院議員ジョン・ルイスの地区だ! 

テレビのアナウンサーが言ったとき、正直私は泣いてしまった。

 

 

(トランプ氏はこの市民権運動に貢献したジョンルイスの葬式にも出席しなかった・・・。)

 

 

選挙の行方は一気にBiden有利に・・・。

 

 

これでペンシルバニア州も・・・・? 

 

朝の時点ではペンシルバニア州は

 

まだペンシルバニア州はまだトランプが勝利していた。

 

が・・・



お昼過ぎにはペンシルバニア州もひっくり返った!

 

記録的な投票率に開票作業が大変ではあるけれど・・・。

どんどんトランプ氏のリードが縮まり、すでに彼のリードしているバトルグランドは無くなってしまった。

 

夕方7時半ころにはBidenがバトルグランドの州ではすべてリード!



あっという間に票差が出てきた。

 

アリゾナは、少しトランプが詰めてきたようなところもあったけど・・・・。


 

ようやく、┐(´∀`)┌ヤレヤレ安心して眠れるか〜と言えるほどの開票結果になってきた。

 

トランプ氏が再選するには、ジョージア州とペンシルバニア州の両方を取らなければならない。

 

たぶんもう無理だろう・・・。

 

と思うと幸先が見えてきたが、まだ当選確実は出ていない。

 

残念なことに上院はひっくり返せなかったので、共和党牛耳るので、Bidenが大統領になっても戦いは続くであろう・・・が、

 

副大統領は女性!しかも有色人種!

 

そして、先ほど晩も11時前に、まともなリーダーの大統領らしいスピーチが・・・・。

 

バイデン氏のスピーチを聞いてこの国はきっと大丈夫だろうと・・・少し希望が見えたような気がした。

 

これからこのトランプ政権によって引き裂かれ傷ついたこの国が救済されることを祈りたい・・・!

 

そんな中で・・・。一日のコロナの新しい感染者数が121,000達した・・・。最悪の数字で会った。

 

そしてホワイトハウスのChief Of Staffもコロナ感染・・・。

 

選挙日におっきなイベントがあったところなのに・・・。

更に感染が進むかも?

 

 

バイデンが大統領になって、マスク着用が施行されて少しはましになるかなぁ・・・。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

戦況は、Biden有利のように見える。

けれど結果がどうなるかはわからない。

 

トランプ大統領は、選挙は在外投票は不正操作があるから直接投票に行け!

と言い続けたため、彼の支持者は投票日当日に投票に行った人が多かったため、開票の際に当日の投票された票から開票されるのでトランプ大統領が大差で勝っていた州がたくさんあったのだが、Bidenがじりじりと追い上げ始めた。

 

投票後二日目に突入。

そして在外投票の票が開票され始めたらBiden支持者の多くが在外投票で郵送での投票が多く、開票されるとBidenに票が入りだしてドンドン差が縮まってきた。

 

特にジョージア州は、なんと一日のうちに、100,000票差が一気に1797票差でまで追い詰めた。(開票率98%)

 

ジョージア州はいつも共和党が取る州で、選挙管理関係者はすべて共和党の人であるため、民主党は投票の妨害などを懸念していたのだけれど、稀有だったかもしれない。

 

そんな中、投票日の翌日に勝手に勝利宣言してから、カメラの前に出てきていなかったトランプ大統領。

夕方6時のニュースの時間帯にホワイトハウスで声明発表したのだが、

 

なんと、証拠も無しに選挙に不正があると宣言。

 

ジョージア州の選挙管理は、不正があると指摘してるけれど選挙管理は自分と同じ共和党が管理している選挙管理を叩いたので、

その様子にショックを覚えた人は沢山いるはず。

もともと、選挙前からこの選挙で自分が選挙に勝てないのは根拠もないのに不正があるからと伏線を弾いていた大統領。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

それに受けて、ネットワーク(地上波)のテレビ局はすぐに信憑性がないため、大統領の声明の放送を即座に打ち切った。

 

CNNとFOXNews だけは放送し続けたが、MSNBCは最初から相手にしてないようすで放映はしなかった。

トランプ大統領お気に入りのFox NewsはアリゾナがすでにBidenが勝利するであろうと決めているので、トランプ大統領はカンカンなのだそう・・・。

ただいま自分がリードしている州には、開票をやめろといいい、

バイデンがリードしている州は、開票を続けろという。

 

この人間の嫌らしいさを丸出しにした態度が本当にこの大国の一番トップだという事の自覚の無さに唖然であると同時に、もう驚きもしないというところも悲しき事かな・・・。

 

トランプを妄信している支持者には、こんな情けない態度が何にみえるのだろうか?

私にはわからない。

 

私の友達で何故かトランプ大統領支持者の彼女になぜトランプが良いのか聞いてみたら、彼は自分のクレイジーのおじさんをほうふつさせるの親近感があるのだそう。

 

・・・でも、クレイジーなおじさんにこのデッカイ国の行く末を任せたいと思う・・・?

 

ま、彼女にしてみれば、政府は敵!

政府は小さくて良い!というのは基本的に共和党の理念にかなっているところはある。

だけど、その政府を自分の都合のように使ってる大統領は一番政府は敵と言っているあなたたちの天敵なのでは・・・?

 

だけど、それはきっとトランプさんのどこかカリスマ的なところの雰囲気によるものなのかもしれない。

え〜?こんな人にカリスマがあるのか?と思う人がいるのだろうけど、要するに人を騙すカリスマ性を持っているのだろう。

人を引っ張るカリスマ性。それをマジ悪用してるよなぁ・・・。

 

そんなところから目を覚まして!と私は神様にお祈りするしかない。

今となっては投票が終わってしまったので、あまり意味がないのかもしれないけれど。

 

 

今夜も結果はでない選挙戦。

 

 

溜息ばかりがでる。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

iPhoneImage.png

 

記録的な投票率を巻き起こした今回の大統領選挙

 

昨日11月3日が投票日だったのですが、流石にコロナの影響で事前に投票する人や郵送で投票する人の数が増え、当日投票する人から票を開票していくのだが・・・オーソドックスに実際の投票日に投票しに行くのが多かったのはトランプ派の共和党派が多かったようで、PollがClosedしたのちの速報ではトランプさんが次々に中南部のあたりを次々トランプ陣営になっていくのをみると嫌気がさして就寝して、起きたらやっぱりBidenさん勝てるのか?という不安で一杯だった。

 

大統領選挙はいわゆる陣取り合戦。州によって選挙のルールは変わるのだけれども、基本的にはWinner Take All

要するに、投票で接戦だったとしても勝てばその週に充てられた大統領選挙人の数をゲットできるわけなのだけど・・・。

 

iPhoneImage.png

NYタイムスより抜粋してますけど、

現在(11/4/2020) 今はこういう感じになっているのであった・・・。

青がバイデン、赤がトランプ 灰色がまだわからないところ。 NevadaとArizonaはどうやらバイデン有利っぽいのでこの二つを取得できれば、バイデンは何とか勝てそう・・・というところなのだけど、

民主党派の投票者はどうやら、郵便投票とか前日投票で投票する人が多かったので、今日カウントされているのは在外投票の票を数えているようなので、本当に接戦なのであった・・・。

 

ズバリ。

この4年傍若無人大ウソつきで自己中無責任大統領の所業を見ていて、この人にまだ票が入るという事で、かなりのガッカリ。

やはり、白人主義がまかり通り、最終的にはマジョリティである白人の俺様票がトランプに票を入れてるのか? 

 

と思わざる負えない。

 

不思議なのは、何故か下級層の白人にトランプ氏はなぜか人気がある。

この人が自分達の事を思ってくれる。と、勘違いしている人があまりにも多いのに唖然である。

 

大統領は自分のような人を気にかけてくれるからサポートする!という人があまりに多いのには驚きだ。

 

この大統領、貴方の為に一体何をしてくれましたか? 

 

大体借金まみれの大統領が「この人はスマートなビジネスマンだから!」なんていまだに思っている人が居るのにもびっくり。

最近のNYタイムスが報じたトランプ氏の去年の納税額は750ドルなんて私だって750ドル以上払ってるわよ!

一国の一番エライ人が納税逃れをしているなんて、ホントに考えられないことなのにそれを美化している人達も。

 

トランプを頼りになるリーダーだと認識しているあたりが信じられない。

 

確かに、ちっちゃな会社の社長が回りをなりふりかまわず自分の会社の有利なように経営したらその会社の頼りになるリーダーだろうけれど、彼のやっていることは、アメリカのトップの人間としてはやっていけないことだ。

 

自分をサポートする有権者には手厚く、そうでないものに対して排他的でなんの考慮もナシというのは短期間ならアメリカは耐ええるだろうけれど、そうなったらこの大きな国は均衡が保てなくなる。

 

この国だけでなく他の国でも彼の軽率な判断でシリアより米軍撤退を急に行ったため所為でISIS排除に手を貸してくれたクルド人達がトルコの侵攻によって沢山の人が命を落とした。

 

対朝鮮問題にも対中国にも全然本人は口だけで、結果が全然出ていないのに、本人は自分で褒めまくっているのに気が付かないのかね?

 

そんな大統領のおかげで経済が!株価が!なんて言っているけど、結局得しているのは裕福層。

 

ミドルクラスは税制改正で、特にNY州のProperty Taxの連邦税からの差し引き額が一定にされてしまい、家屋税の高いNY、NJなどでは納税額が上がって、さらにマイホームの夢は遠ざかったな…というところだ。

 

株価が上がって401Kが膨れ上がったのは確かだけどその所為で物価が上昇しているし、NYは中国からの資本が流れ込んでさらに地価が高騰したと思う。 たしかにコロナで地価が下がったとはいえ、近年マンハッタンでビルを投資目的でローンで買った人達はビルにローンがあり返済義務があるのでテナントに減額できる状態ではない。

 

確かにすべての人の意見を反映するのは無理だとしても、すべての人の事を考えてこの国を動かしていかなければならないのに、そんな事はお構いなしで、自分と自分に有利になることだけを実行するあたり。もう、アメリカはどうしてしまったのか?

 

私がアメリカに来てすぐに、取った政治学のクラスでは、だいたいはアメリカはクリスチャンの精神をもとずいて作られた国だといわれた。


 

今夜もまだ決まらなさそうだけど・・・。

 

明日くらいには決まるかなぁ・・?

 

 

トランプ当選したらマジ怖ろしい! 

 

この国。世界が破滅に向かうのではと心配してしまう・・・。

 

神よ・・・この国に平和を。

 

人種差別の少しでも少なくなれるような理解ある国になるように・・・・。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

タイトルからしてなんじゃこれ~って感じですが、

 

今朝のNYTimesの記事

 

iPhoneImage.png

 

演説3分間にウソ八百が8回という記事がでていた・

↓これはトランプ大統領のウィスコンシン州での演説全文で真っ赤になっている所が、ウソや間違った情報を言っている個所という事です。(ちなみに画面に入らなかった分もあるんで。)

90分のうちの131個の False(間違い) or Inaccurate(正しくない) Statements を言ったそうです。

 

 

iPhoneImage.png

 

通常の場合。ここまでウソ八百言ったら失脚するのではと思うけど、

ここまで傍若無人にウソつくと余りの回数の多さに、

毎回大騒ぎする回数が半端ないのでそれが普通になってしまった・・・

 

というところが、恐ろしい。

 

最高裁判所の裁判官の件で例のJudge Amy Barrettが52-48で承認されてしまった。

 

保守党よりになってしまい、これからの法律で果たしてアメリカの女性の権限が、LGBTQの人権がまたもや揺らぐのか? 

 

世の中がまた半世紀ぐらい逆戻りになってしまうのでは・・・と心配

 

世も末だ・・・と思う。

 

果たして・・・選挙の行方は?

 

選挙まであと一週間。

 

┐(´∀`)┌ヤレヤレ〜

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 外出自粛令 延長
    MISSY
  • 外出自粛令 延長
    Kemi
  • サクラサク
    MISSY
  • サクラサク
    くまた
  • Happy Passover & Happy Easter
    Missy
  • Happy Passover & Happy Easter
    Kemi
  • 最近見たアニメ
    Missy
  • 最近見たアニメ
    匿名
  • 本日の乗馬 : Lucy & Apollo
    ルイルイ
  • NY近郊の乗馬事情
    Missy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM